シェプロ 公式オンラインショップ

Blogブログ

2017.11.2
HOW TO USE

生はちみつのホットミルク

はちみつ&ホットミルク1

 

生はちみつ(ローハニー)の本場はヨーロッパです。

ヨーロッパでは約15,000年も前からはちみつを食べていたことが調査で分かっています。

薬としても使われ、ヨーロッパの人たちの生活に深く根付いている生はちみつ。

ヨーロッパでは生はちみつに係わる様々なお話やことわざが伝わっています。

その1つに

「眠れない夜にはちみつ入りのホットミルクを飲みなさい」

というものがあります。

ヨーロッパでは古くから、寝つきの大人や子供に、夜、生はちみつ入りのホットミルクを

飲ませていたそうです。

実際に、生はちみつと牛乳を一緒に摂ることで、心身をリラックスさせ、

安眠にいざなうホルモン「セロトニン」を作る材料となる「トリプトファン」が作られやすくなること

が研究でも分かっています。

「セロトニン」が不足すると、うつ病や不眠症になりやすいそうです。

昔からの慣習には、ちゃんと意味があるのですね♪

 

◇生はちみつ入りホットミルクの作り方<1人分>◇

用意するもの・ローハニー・・・お好みで

・ミルク・・・カップ1杯

①小鍋にミルクを入れ、沸騰させないよう弱火~中火温める。

②お好みでティースプーン1杯程度の生はちみつを溶いてできあがり!

ポイント:牛乳を煮立てすぎないことと、火を止めて少ししてから生はちみつを加えること。

牛乳を煮立てすぎると、牛乳に含まれているたんぱく質が高温により変質してしまいます。

また、「生」のはちみつに限ってですが、酵素や酵母菌など全て生きていますので、

熱すぎる温度に溶かすと時間が経つごとに酵素や栄養素が死んでいってしまうのです。

ですので、煮立てた後、少し温度を落ち着かせたホットミルクにはちみつを入れお飲み下さい。

とっても優しい味わいで、心も体も落ち着くドリンクです。

ストレスで知らない内にこわばった体もほぐれますよ♪

 

▼ホットミルクにピッタリな百花はちみつご購入はこちらから

130g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000002/ct7/page1/price/

250g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000259/ct7/page1/price/

500g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000267/ct7/page1/price/