シェプロ 公式オンラインショップ

Blogブログ

2017.11.2
HOW TO USE
レシピ(生はちみつ/オリーブオイル)

ボダイジュはちみつのお湯割り

th_BO6A1633

 

ボダイジュはちみつは特に抗菌力が高く、発汗作用もあるため、

ポーランドでは、風邪気味のときに重宝されてきました。

ハーブの芳醇な香りと爽やかな甘みの「ボダイジュはちみつ」は、

お湯に溶かしてのむ「お湯割り」がおすすめです。

お湯に溶かすとより香りがたち、ハーブティーのような豊かな味わいに変化します。

喉がイガイガするな、ちょっと風邪気味かも、

そんなときは「ボダイジュはちみつのお湯割り」をお試しください♪

◇ボダイジュはちみつのお湯割りの作り方◇

用意するもの ・ボダイジュはちみつ・・・ティースプーン1.5〜2杯

  ・45度以下のぬるめのお湯・・・約50cc

お風呂の温度くらいのぬるめのお湯に、ボダイジュはちみつを溶かすだけ!

お好みにあわせて量を調整してください。

ポイント:生はちみつに含まれる栄養素は45度以上で少しずつ損なわれると言われているため、

栄養素をそのままいただくためにも、お湯の温度はぬるめであることがポイントです。

th_BO6A1633

私たちスタッフも、風邪気味のときはボダイジュはちみつのお湯割りを飲みます。

不思議と早く症状がおさまる気がしますし、副作用がないのも安心です。

何より「おいしい」ことが続けられる秘訣です♪

ハーブの香りでリラックスできる「ボダイジュはちみつのお湯割り」、

風邪気味のときや夜眠れないとき、リラックスしたいときなどに

ぜひお試しください。

▼ボダイジュはちみつのご購入はこちらから

130g  http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000028/ct7/page1/price/

250g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000007/ct7/page1/price/

500g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000033/ct7/page1/price/