シェプロ 公式オンラインショップ

Blogブログ

2018.2.20
レシピ(生はちみつ/オリーブオイル)

《簡単レシピ④》カラダにやさしい♪生はちみつのりんごジャム

 

生はちみつってそのまま食べる以外にどうやって使えばよいの?

皆さまからよく頂くご質問にお答えする、レシピのコーナー。

今回は、昔ながらのレシピ⋆˚*ْ✧『カラダにやさしい生はちみつのりんごジャム』をご紹介します♪

 

◇カラダにやさしい生はちみつのりんごジャム◇

材料:(中ビン2個分)

①生はちみつ・・・(シェプロの菜の花はちみつ)110g

②りんご・・・大きめの2玉

(✧紅玉、ジョナゴールドがオススメです)

③砂糖・・・190g

(✧生はちみつだけでは日持ちがしないのでお砂糖も使います)

④レモン汁・・・大さじ2~3くらい

⑤シナモン・・・お好みで

 

◇作り方◇

1.りんごを8mmくらいの厚さ、イチョウ型にカットする。うすい塩水を入れたボウルに、カットしたりんごをしばらく入れておく。

2.1のりんごの水を切って、お鍋に入れ、砂糖をりんご全体にまぶすように入れる。1時間程寝かせておく。

(✧りんご/砂糖/りんご/砂糖。。のように、交互にお鍋に入れるとgood!)

3.2で1時間程寝かせると、りんごからじゅわっとジュースが出てくるので、それを確認できたら弱火でコトコト煮詰める。お鍋のフタをして、たまにかき混ぜたり様子を見てくださいね♪

4.りんごが少しやわらかくなって透けてきたら、菜の花はちみつとレモン汁を加えます!こうすると生はちみつの栄養素ができるだけ残った形でりんごジャムが作れます♪

5.4で菜の花はちみつとレモンがよく混ざりあったら火を落とし、味見をしながら、生はちみつの量をお好みで足してください。

6.最後にシナモンをお好みで加えたらできあがり♪

 

<ポイント>

◇お砂糖の少ないジャムです。3、4で煮詰める時は、りんごジュースがなくならないよう、弱火でコトコト煮てください。ジュースがなくならない内に菜の花はちみつを加えてください。

◇お鍋にフタをすることで、より熱がりんごに通りやすくなります♪

◇このレシピでは、お砂糖はてんさい糖を使っています。白砂糖より更にやさしい味わいに♪

◇りんごは色々試しましたが、ジョナゴールド&紅玉の酸味と生はちみつの甘みの相性が良かったです♡

◇シナモンはドバッと入れずに、少しずつ入れて味見しながら調整してください♪

 

お砂糖を少なくし、生はちみつの栄養素をできる限り生かしたりんごジャムです。どこか懐かしくて、カラダにじゅわ~っと沁みるようなやさしい甘みがあります♪

市販のジャムが食べられなくなってしまうくらいのおいしさです^ ^

我が家では朝食のトーストに大活躍!

 

▼菜の花はちみつのご購入はこちらから

130g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000030/ct7/page1/recommend/

250g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000003/ct7/page1/recommend/

500g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000031/ct7/page1/recommend/