シェプロ 公式オンラインショップ

Blogブログ

2018.3.19
レシピ(生はちみつ/オリーブオイル)

《簡単レシピ⑦》北海道のじゃがいもで作るほくほくいももち♪

 

生はちみつってどうやって使えばよいの?

皆さまからよく頂くご質問にお答えする、レシピのコーナー。

今回は、先日届いたばかりの「北海道産雪室じゃがいも」を使った、『北海道のじゃがいもで作るほくほくいももち♪』レシピです!

 

◇北海道のじゃがいもで作るほくほくいももち♪◇

材料:(2人分)

①生はちみつ・・・(シェプロの秋の百花はちみつ)ティースプーン2杯くらい

②北海道のじゃがいも・・・Lサイズ×2

(✧小さいサイズは3~4個。とても大きいのは1個

③片栗粉・・・大さじ1杯くらい

(✧固めが好きな方は1.5杯くらい)

④濃口しょうゆ・・・大さじ2

⑤みりん・・・小さじ1/2

⑥生はちみつ・・・(シェプロの秋の百花はちみつ)大さじ1

 

1◇作り方◇

1.じゃがいもの皮をむきカットします。お鍋に入れて、ひたひたにつかるくらいのお水を入れ火をかけ、沸騰したら弱火で10分くらい煮ます。

(✴写真はLサイズのじゃがいも2個分です♪)

2.じゃがいもに火が通り柔らかくなっていたら火を止めます。お湯を捨てて、木べらや麺棒でじゃがいもをつぶしてなめらかにします。

3.2でなめらかにしたじゃがいもに、材料①の生はちみつと、③の片栗粉を入れて、混ぜ合わせます。

(✴①と⑥の生はちみつは別で使います。一緒にしないようにしてください♪)

4.混ざりあうとひとかたまりの生地になります♪ そしたら、平たくて丸い形に成形していきます。

(こんな感じです♪)

5.耐熱性の器に、濃口しょうゆとみりんを入れてラップをし、レンジで30秒ほどチンします。

6.5に、材料の⑥の生はちみつを溶いたら「生はちみつのしょうゆだれ」ができあがり♪

7.4で成形したいももちを、油を引いたフライパンで両面を軽く焼きます。

6の「生はちみつのしょうゆだれ」とからめたら『北海道のじゃがいもで作るほくほくいももち♪』のできあがり!

 

◇ポイント◇

◇生地にも生はちみつを入れることによって、よりもちもちでなめらかないももちが作れます♪

◇片栗粉の量は少なすぎるとおもちっぽさがなくなります。混ぜ合わせて生地がまとまらなければ、少し片栗粉を増やして加減してください♪

◇生はちみつのしょうゆだれは、おいしくてカロリーは控えめ&栄養価が高いので、いろいろな食べもののたれとしても使えます♪

 

じゃがいも好きの方が大絶賛する、北海道「雪室」じゃがいもを使った、郷土料理です♪

おいものほっこりさとおもちのもちっとさがクセになる味♡

お腹持ちも良いので、大人から子供まで大好きなおもちです♪

 

▼秋の百花はちみつの購入はこちらから

130g http://cieplo.shop2.makeshop.jp/shopdetail/000000000553/ct7/page1/recommend/