シェプロ 公式オンラインショップ

polish pottery ポーランド食器 polish pottery ポーランド食器

ローマ法王が愛した
ぬくもりある食器

ポーランドのボレスワヴィエツという小さな町でつくられる伝統のポーランド食器。
ローマ法王が愛用していたことでも知られています。
各工房が生み出すオリジナリティーに溢れた絵柄は、ポーランド食器の芸術性を高め、日常使いに適した品質と耐久性で、世界中で愛用されるハンドメイドの食器です。
シェプロでは、各社それぞれの基準を合格した一級品のみを直輸入し販売しています。

芸術の極み!ひとつひとつ絵付けされる
『一点もの』の食器

ポーランド食器の柄は、プリントで絵付けされる食器とは違い、職人によってひとつひとつ丁寧に絵付けされます。そのため、同じ柄でも色の濃さや風合いが異なる、すべて『一点もの』の食器です。
柄は、スタンプを使うものから筆で描かれるものまで様々で、絵付けにかかる手間や時間によって価格が設定されています。

  • 伝統柄ピーコックアイ柄

    スタンプで絵付けされるシンプルな柄。中でも“孔雀の目”を意味する『ピーコックアイ』柄は、ポーランド食器を代表する柄です。ピーコックアイ柄は、ヨーロッパで古くからネガティブなエネルギーを祓うお守りとして人々に親しまれてきました。また、ポーランド食器の伝統的な色合いでもある美しいコバルトブルーは、日本の藍色にも似た深みがあり、和の食卓にもなじむ柄です。

  • アート柄

    アート柄は、選抜された熟練の職人のみが描ける、繊細かつデザイン性に富んだ芸術性の高い柄です。すべて絵筆で描かれ、その証として食器の裏側に職人のサインが入っています。それぞれの製造元がオリジナリティーを追求し、ポーランド食器の芸術性を高めている柄とも言えます。

レンジ・オーブン・食洗機
にも使える丈夫さ

ポーランド食器は二度高温で焼くことで、レンジ・オーブン・食洗機に耐えうる丈夫で扱いやすい食器に仕上がります。
有害物質も一切使われておらず、EUの食品安全基準(1935/2004)と日本の厚生労働省が管理する食品衛生法の検査をダブルでクリアしているため、安全・安心にお使いいただけます。

製造元の紹介

シェプロでは、WIZA社とBOLESLAWIEC社の2社の商品を直輸入しています。

  • WIZA社ウィザ社

    Ceramika Artystyczna WIZA(ツェラミカ・アルティスティチナ・ヴィザ)社。
    家族経営の小さな会社ながら、独自の柄を多く生み出し、大きな成長を遂げました。創始者であり会長でもあるスタニスワフ・ウィザさんが、現在も毎日陶器に使う土のチェックから始まり、工房で働いていらっしゃいます。 御年87歳(2016年時)。まだまだ現役です。
    WIZA社製品の特徴は、ぷっくりとした愛らしいフォルムです。他社の製品と比べると厚みのあり、手触りがとても暖かい雰囲気を醸し出しています。『カモミール』のモチーフは同社を代表する絵柄で、日本でも大変人気があります。可愛らしい顔をした動物の商品が多いのも魅力のひとつです。

  • BOLESLAWIECボレスワヴィエツ社

    Zaklady Ceramiczne "BOLESLAWIEC" (ザクワディ・ツェラミチネ・ボレスワヴィエツ)社。
    製造元の中でも、唯一地名である“ボレスワヴィエツ”の名前が社名になっている老舗ブランドです。 2000種を超えるフォルムと柄をもち、機能的で美しい製品を多く生み出しています。自然公園のような広大な敷地には、陶器でできたオブジェがたくさん並び、ちょっとした博物館のよう。工場内には高さ5mもの巨大な窯がそびえ立ち、毎日1200℃の高熱で、陶器をこんこんと焼き上げています。400人もの職人さんが根気よく働いている姿は圧巻です。
    社名のバックスタンプは2種類あり、ベーシックな製品に使うスタンプ(左上)、ハイレベルデザインの製品に使うのがお城マークのバックスタンプ(右下)です。

ポーランド食器一覧

柄別

WIZA社(ウィザ社)

BOLESLAWIEC社(ボレスワヴィエツ社)

形別